2013年04月30日  お客様の疑問?
HP情報
本店

「お客様の疑問?」

 

Q、自己資金はいくら位必要ですか?

例えば、物件価格が2,500万円の場合の諸費用は約8%の200万円位掛かります。合計2,700万円のローンを組める通常の住宅ローンもあります。それが100%+諸費用ローンと呼ばれるものです。実質自己資金0円でも契約は可能です。弊社の住宅ローンアドバイザーが詳しくご説明いたします。

 

Q,変動金利と固定金利はどちらが良いですか?

全体の3割が固定、7割が変動と言われています。現在は固定、変動共に金利が史上最低金利に近い状況ですので弊社の住宅ローンアドバイザーにご相談頂けます。

 

Q、消費税が上がると負担はどれくらい増えますか?

不動産の場合、建物に消費税が掛かり土地には掛かりません。建物が1,500万円だと75万円となります。8%になると120万円、10%になると150万円となります。それに諸費用や引っ越し代金、カーテン類の消費税もアップしますので注意が必要です。また住宅ローン減税も拡充する模様ですので、消費税増税後、又は増税前に購入するかは御年収により損得が分かれますのでお尋ねください。

 

Q,一戸建てとマンションで迷っています。

マンションは管理費、修繕積立金、駐車場代金がおよそ3万円程別途に負担が必要です。例えば3,000万円の戸建でしたら2,100万円のマンションと比較検討するとよいでしょう。

 

Q,欠陥住宅を見分ける方法はありますか?

現在の新築戸建はお引渡し後に地盤、基礎、柱、屋根、外壁などに傾きなどが出た場合には10年保証保険が付いています。また保険に入るには第三者機関の検査も入りますので手抜き工事には目を光らせている状況です。また材木も殆どが工場でカットされますので大工さんの腕の良し悪しで仕上がりに差が出る事が少なくなりました。

 

Q,他の方はどれくらい家を見て買っていますか?

最近のデータでは問い合わせる不動産会社の数が平均3社、探した期間が3か月となっていました。

多くのお客様はインターネットなどで相場感や不動産会社の様子を確認できるようになりましたので

いざ動き出すと良い家に巡り合える時間が早くなりました。

 

PAGE TOP